先輩社員が語る
社員インタビュー

代表取締役社長(開発責任者)
杉原氏(入社6年目で社長就任)

主力製品である「KxViewPro」を始めとして、ネットワークカメラ事業での開発の中心に立つ。

「なにが正解かわからないからこそ
 開発という仕事は楽しい」
以前は医療系のシステム開発に携わっていた杉原氏。ネットカムに転職してからは領域が変わり、ネットワークカメラ用ソフトウェアの開発を担っています。
こつこつプログラムを書いて、期待通り動いた瞬間が楽しい
——ネットカムに入社されたのはいつごろですか。
ネットカムに入って5年くらいです。いま40歳なので、35歳のころですね。ここで働き始める前は医療系のシステム開発をしていました。ネットカムに入ってからはネットワークカメラのシステム開発をしています。
——お仕事をされていて、楽しい瞬間、ワクワクする瞬間というのは?
すごく単純な答え方になってしまいますけど、ずーっとこつこつプログラム書いて、それが期待通りに動いたら楽しい。その瞬間ですよね(笑)。その瞬間が楽しいです。その喜びは昔からずっと変わらないですよ。そういう喜びを知ってる人だったら、きっとこの仕事は楽しめると思います。
開発は「どうすれば使いやすいか?」という自問自答の連続
——プログラミングが大好きなんですね。
そうですね(笑)。
たとえばこの仕事って、同じ機能のものを目指してつくるとしても、デザインがちょっとよかったりするだけで、最終的な仕上がりとかユーザビリティがぐっと変わるわけです。基本的な機能はもちろん押さえた上で、細かなギミックというか、ちょこちょこっと遊びを入れておくのが楽しいですよね。そういう遊び心ってわかる人にはわかるものだし、そういうところまで気を配れることで、使いやすいシステムって生まれるんじゃないかと思います。
なにが正解なのかわからない仕事だと思うんですよ。ひたすら「これを自分が使ってみるとして、使いやすいかどうか?」ってことを考え抜くんです。開発ってその自問自答の連続ですよね。そういう過程を楽しめる人にはうってつけの職場だと思いますよ。
——ネットカムにこれからどんな人に来てほしいと考えますか。
それはやっぱり……、とにかく開発が好きな人ですね。プログラム大好きな人がこの仕事はいいと思いますよ。ジャンルは特に問いませんから。
わたしは以前は医療系、いまはカメラ、ぜんぜん違うシステムをつくっているわけですけど、開発の仕事としてはそんなに変わらないんですよ。わたし自身、転職してもそんなにギャップはありませんでした。だから、ネットカムに来て一緒に働いてくれる人に求めることというのは、経験者で、それで開発が好きだということ。その2点さえしっかりしていれば大丈夫だと思います。
あとは、自分で考えて動ける人っていうのが重要なポイントだと思います。クライアントの困っていることや必要としていることを、先回りして考えられる人がいいですね。
大企業にはマネできない、意思決定の速さと開発力
——働く上でのネットカムのアピールポイントはなんでしょうか。
当社は人数は少ないものの、その分のよさっていうのもやっぱりあると思ってます。そのひとつが「意思決定の速さ」ですね。大手さんにはできない細かいカスタマイズをクライアントに提案できるし、すばやく意思決定して、開発して実装できる。
「お客さんファースト」なんですよね。すぐカスタマイズしてくれる、かゆいところに手が届く、そういうフットワークの軽さをお客さんには支持してもらっているんじゃないかと思っています。
——ネットカムが他社に負けない強みとは?
当社の開発の強みというのは、小さな会社の割にはレベルが高いってことだと思っています。技術としては画像処理系の得意な人が多いですね。
社員としては入社5〜6年の人間が多くて、他と比べたわけではないですけど、こういう規模のベンチャー企業にしては定着率もいいんじゃないでしょうか。みんなのびのびと仕事していますよ。
話しやすい雰囲気の中で、落ち着いて働ける職場
——最後に、今後の展望について教えてください。
会社ができて十年ほどですけど、その間にもカメラ関連のソフトウェアって増えてきているんですよね。カメラ業界自体が大きくなっていますけど、プレイヤーも昔に比べるとやっぱり多いです。その中でネットカムの商品が選ばれているのは、柔軟なカスタマイズが可能で、国内製で、手の届く価格で使いやすいものをつくってきたからだと自負しています。
でも将来的には、海外でも広がるものをつくっていきたいという思いはあります。海外展開を考えたときには、英語なり他言語に移すということはできるとは思うんですが、それ以前のマーケティングとか市場開拓という課題があるわけです。ですから、そういうところもゆくゆくは考えていきたいですね。
ネットカムで働くことを検討している人がいたら、会社の雰囲気はすごくいいんで、「腰を落ち着けて仕事できる空気がありますよ」って伝えたいですね。わいわいと冗談もいいながら、なんでも話しやすい雰囲気でいつも仕事しています。
小さな会社なのでやることはたくさんありますから、実力を発揮できる舞台だと思いますよ。開発についてもわかる範囲のことはこちらから教えますから、みずから学ぶ姿勢のある人を歓迎しています。