企業の沿革

株式会社ネットカムシステムズは平成16年に創業いたしました。現会長である創業者1名からスタートし、「少数精鋭組織」を掲げながら、平成28年10月現在では従業員22名となっております。 創業時から続く事業であるネットワークカメラ用ソフトウェア(独立系VMS; Video Management Software)およびシステムの開発では、日本国内メーカーでシェア2位を誇ります。平成24年にはメディカル事業部を設立し、医療機器をより使いやすくするソフトウェアの開発を行っており、ご導入いただく病院・医療施設さまが増えつづけています。

平成16年1月
大阪市にて創業、その後、拠点を東京へ移転
平成18年7月
資本金300万円にて株式会社ネットカムシステムズを設立
平成18年12月
東京駅前の超高層ビルにネットカムシステムが採用される
平成19年1月
資本金を600万円に増資
平成19年4月
AXIS Communications社のアプリケーション開発パートナーとなる
平成19年7月
株式会社関電工との共同開発契約を締結
平成19年11月
資本金を1000万円に増資、大阪支店を開設する
平成20年1月
秋葉原へ本社移転
平成20年3月
渋谷駅ビルにネットカムシステムが採用される
平成20年9月
携帯電話動画サービスをバージョンアップ
平成21年6月
他社と共同開発した製品が、独立行政法人・労働安全衛生総合研究所理事長賞を受賞する
平成21年10月
日本赤十字社医療センターにネットカムシステムが採用される
平成21年11月
資本金を1400万円に増資
平成21年12月
ネットワークカメラ向け画像処理ソフトウェアの開発を開始する
平成22年4月
サーバー型録画サービス「さば録」をリリース
平成23年2月
資本金を1800万円に増資
平成23年10月
日本赤十字社より銀色有功賞を受賞する
平成23年11月
電気通信工事業の認可を取得
平成23年12月
資本金を2000万円に増資
平成24年1月
Bosch Security Systems社の認定パートナーとなる
平成24年4月
メディカル事業部を設立、大阪支店を淀川区宮原へ移転
平成24年8月
第二種医療機器製造販売業、医療機器製造業、高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可を取得
平成25年9月
マンモディーテが広島大学病院に採用される
平成25年10月
日本赤十字社より金色有功賞を受賞する
平成26年2月
AXIS Communications社アプリケーション開発シルバーパートナーとなる
平成26年3月
マンモディーテが京都大学医学部附属病院に採用される
平成27年7月
ジャパンシステム株式会社グループ入り
平成28年9月
大規模向け録画サーバー「KxView HyperServer」リリース